埼玉県さいたま市にある官公需適格組合、中央建設協同組合。中央建設協同組合は、総合建設業として、建設関連工事全般、土木工事、管工事等幅広い建築工事を公共工事、民間工事問わず実施しています。

ご相談・お問合せは048-654-3988

ごあいさつ

ごあいさつ

当組合は、さいたま市を中心とし関東一円の建設業者(主に土木、建築、とび・土工、解体、管工事業)により中小企業協同組合法による特例法人として昭和57年に発足し、組合員数18社を擁する建設業協同組合として現在に至っております。
お客様のニーズに応えるべく、各地方公共団体で鍛えられた卓越した技術を、安心して提供できるよう日々建設技術の向上に努め、環境保全にも最大限の努力を図り、お客様の信用が保たれるよう努めております。 今後とも中央建設協同組合に対しまして一層のご指導・ご支援をお願いするとともに、皆様のご健勝と更なるご発展をご祈念致します。
中央建設協同組合
代表理事 小沼慎寿

労働安全衛生方針

当社は、総合建設業としての事業活動を行う上で、労働安全衛生上の危険源となる有害要因を把握し、その発生を低減させるために労働安全衛生マネジメントシステム確立し、活動に関連する社内、組合員及び協力会社全ての人の協力を得て、労働安全衛生の向上とマネジメントシステムの継続的な改善を行う。

行動指針

1.予防活動を徹底する。
①死亡災害・重大災害及び公衆災害の根絶
②墜落・転落・重機及び交通災害の根絶
③労働安全衛生環境の向上
2.事業活動に関連する労働安全衛生法規制及び当社が同意する利害関係者からの要求事項を順守する
3.労働安全衛生の向上を明確に実行するため、当社の従業員及び当社の業務に携わる組合員、協力会社の人員に対して、この方針を周知し労働安全衛生義務の自覚を促す
2012年9月1日
中央建設協同組合
代表理事 小沼慎寿

品質方針

中央建設協同組合は、組合員の受注機会の増大、効率的受注態勢の確立及び技術力の向上により、顧客の期待とニーズに応え、常に質の高い建設物を提供します。

重点目標

1.組合員の育成を実施する。
2.顧客要求事項に誠実に応える。
3.品質目標を設定し定期的に達成状況をレビューする。
4.品質マネジメントシステムを継続的に改善する。
2008年6月1日
中央建設協同組合
代表理事 小沼慎寿

環境方針

組織は、総合建設業としての事業活動を行う上で、環境に与える影響を認識し、評価し、技術的かつ経済的に可能な範囲で適切な環境保護活動を推進し、地域社会に信頼される企業を目指す。
1.ISO14001に基づき環境マネジメントシステムを実施する。
2.組織の業務活動において、組織が管理可能な規模・性質の環境側面に対し、その負荷の低減に努める。
3.汚染を未然に防止する対策を実施し、環境パフォーマンスを向上させるために、環境マネジメントシステムを継続的に改善する。
4.関連する法規制及びその他の要求事項を順守し、利害関係者への配慮に努める。
5.環境目標を定め、定期的に検証を行う。
特に以下の項目について優先的に取り組む。
①工事において騒音、振動の低減に努める
②オフィス業務において光熱などの資源及びエネルギーの使用量を削減し、天然資源の保全に努める
6.環境方針を実施するため、組織の全社員及び協力会社に対して周知するとともに、知識の向上を図る。
7.環境方針は要望に応じ、社外にも公表する。
2017年4月1日
中央建設協同組合
代表理事 小沼慎寿


  • ご依頼の流れ
  • 求人募集要項
  • ISO取得
  • 社内写真集
  • ご相談・お問合せ
  • リンク集
  • 組合員・協力会社募集

PAGE
TOP